Link

一体どんなトレーナーがあるのでしょうか

トレーナーは今、すごく進化しています。

では、一体どんなトレーナーがあるのでしょうか。

1番「うわっ!」と思ったトレーナーの種類、それが、ワンピースにしてしまったことです。
メンズサイズのトレーナーを、女性が切ることによって、それは必然的にワンピース状態になることはありますが、そういうことではなく、普通に、トレーナーがワンピースになったものがあるのです。

これがまた、ルーズな感じのフォルムが、女性らしいというよりも、どこが隙があって、男性としては、ちょっと気になる感じのファッションになりますよね。
そして、これを着ている側としても、ルーズなシルエットですから、とにかくラフで着心地が良いというのが特徴です。
力を入れずとも着れる上に、レギンスなどと合わせて着れば、冬場は、全身の防寒ファッションとなります。

夏にだってトレーナーは使えて、長袖ではなく、半袖や、2分丈くらいの袖のトレーナーを使って、Tシャツとは違うテイストに仕上げることができ、Tシャツよりもカジュアルになりすぎないという点が、夏用のトレーナーを使用する際のおすすめのポイントとなっています。

ちょっと大人っぽく仕上げたいという時には、あまり派手な色や柄を使うのはやめ、黒や白、グレーやネイビーなどの落ち着いたカラーを選びましょう。
こうすることで、どんなボトムアイテムとも相性が抜群ですし、カラー的にも、どんなものともマッチするので、こういったカラーは非常に使いやすいです。

さらには、インパクト系のトレーナーも、今はかなり扱っています。
ロックバンドのプリントがなされているものだったり、大きくモチーフが描かれているものだったりと、その種類は、今やかなりのものがあります。
自分のファッションに合わせたモチーフを選べば、今までのファッションとはまた違ったテイストのファッションに仕上げることができるので、自分らしいロゴやモチーフを選んでみましょう。


より細かいトレーナー情報はこのサイトにあります